条件は妥協すべきでない

お店を知って判断する

事実と異なる文面を掲げる風俗店ではなく、しっかりと条件通りに働かせてくれる優良な風俗店を見つけるにはどうすれば良いのでしょうか。
これはどこの組織にも言えることですが、面接の場では基本的に良いことしか言いません。
なのでいくら自分にとって良さそうと感じることをずらずらと並べられても、それを真に受けるようなことはしないことです。
あくまでも参考程度に留めておきましょう。

風俗店が優良かどうかの判断材料の一つとしてホームページが挙げられます。
しっかりしているお店は当然集客に力を入れることが利益に繋がることを弁えています。
その風俗店を知る為には実際に行くほか、ホームページを見る以外にありません。
つまりホームページの定期的な更新は重要なファクターと言えるでしょう。
少なくとも更新が途絶えているところよりは定期的な更新がされているところの方が信頼出来ます。

自分が輝ける舞台を選ぶ

風俗で働こうと思った際、自分は世間一般で言うどのジャンルに分類されるかをまず考える必要があります。
仮に貴方がギャル系だとしましょう。
もし気になった風俗店があったとしても、そこが熟女系の女性を強く推しているところであれば需要はありません。
何故なら熟女系を推している以上、そのお店には熟女系が好みの男性ばかりが来店するからです。
お店の趣旨に合わなければ入店出来ない可能性もありますし、仮に出来てもあまり稼げないでしょう。

とにかく稼ぐ一番の近道は自分が分類されるであろうジャンルのお店を選ぶこと。
容姿など見た目によって左右されるので実質選択権は無いとも言えますが全ての風俗店が特定のジャンルのみを推しているというわけではありません。
しかし不特定多数のジャンルを扱っているお店では純粋に容姿で優劣が決まってしまうケースも多いです。

まずはどのような求人サイトがあるのか自分の目で確かめてから検討してみましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る